気をつけて!旧耐震と新耐震の違い!?

1981年の建築基準法の改正時に耐震基準が大幅に見直されました。 そこで業界的にはその改正前の建物を「旧耐震基準の建物」とその改正後の建物を「新耐震基準の建物」と大きく分けているのが現実です。 当然、新耐震の建物の方がよ […]

家賃収入と年金のおいしい関係

人によっては60歳になると年金を受給する方がいらっしゃると思います。 その時点で会社員や役員で会社からお給料をもらっている場合「在職老齢年金」の仕組みにより厚生年金の一部または全部が停止されることがあります。 しかし、不 […]

エレベーターは容積率がノーカウント?

前回は建ぺい率でしたが、今回は容積率についてのお話をします。 容積率とは建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合をいいます。 例えば、200㎡の土地に最大で延べ面積が300㎡の建築物が建築できる場合、容積率は150%という […]

増える建ぺい率?

一般の方でも不動産屋さんに行くと「建ぺい率」と「容積率」という言葉は必ずと言っていいほど耳にすると思います。 この建ぺい率とは建物の建築面積の敷地面積に対する割合です。 なお、建築面積とは簡単に言うと建物を真上から見たと […]

普通じゃない『借家契約』?

例えば一棟ビルを建設あるいは購入し、自社で全フロアを使わず部分的にテナント貸しする場合もよくあるでしょう。 その時テナントさんとは普通借家契約ではなく「定期借家契約」を結ぶのも一方法です。 普通借家契約ですとテナントさん […]

やっぱり資金繰りが大事!

自社ビルを購入する際、多くの場合、銀行借り入れに頼ることになると思います。 この時、銀行はその物件(土地やビルなど)に「根抵当権」を設定するのが普通です。 一般のサラリーマンが住宅ローンを組む時は「抵当権」が設定されるの […]

先生は反対?それとも賛成?!

企業オーナーが自社ビル購入や自社ビル建設を考える時、まず顧問税理士に相談するという社長様も多いかと思います。 しかし、税理士に相談すると大抵の税理士は最初、まず反対するという先生が多いかと思います。 それは、前にも言った […]

経営指標も大切だけど・・・

中小企業の社長様(特に経営数値に強い社長様)の中には銀行借り入れを極端に少なくして健全経営を目指す社長様がいます。もちろん、これは経営者として素晴らしい経営理念だと思います。しかし、これも度が過ぎると企業にとっての潤滑油 […]

今だから自社ビル?

コロナ禍でのビジネスシーンにおいて、もはや会社のオフィスはいらない! 在宅のみで仕事は十分できる!と叫ばれています。 実際、現在は首都圏での賃貸事務所の空室率は上がり、物件価格も下落しているのも事実です。 しかし本当にい […]